自分にご褒美!据え置き型浄水器
2020年8月24日

浄水器の上手な選び方

日本の水道水の質は高く、蛇口から出る水をそのまま飲むことが可能です。

日本に住んでいたら当たり前のようなことが世界では当たり前ではありません。水は健康の基本と言えますが、日本人は豊富な水資源に囲まれて暮らしてきました。そのため水に対するこだわりが強いと言えます。ホームセンターの浄水器売り場に行くと、値段も種類も豊富ですので迷ってしまいます。選び方がわからないと値段で判断してしまいますが、いくつかのポイントを覚えておくといいです。

浄水器の中には蛇口に取り付ける簡単なタイプと据え置き型の大きいタイプがあります。どちらを選ぶにしても浄水器のフィルターを定期的に交換する必要がありますので、フィルターの値段も含めて購入を考える必要があります。それで、選び方の一つ目の点としてフィルターの値段を確認することです。二つ目にフィルターの使用期間も確認します。

小さいものなら三ヶ月に一回、半年に一回、もしくは一年に一回など異なります。本体が安いのにフィルターが高い場合もありますから、注意が必要です。そして、選び方の三つ目の点として、設置スペースがあるかどうかを確認します。据え置き型はコンセントも必要になるので、設置した場所の近くにあるか調べておきます。最後にどれほどの浄化レベルを求めているかで値段が変わります。アルカリ水が必要かどうかでも変わります。数千円から数万円まで幅がありますから、比較検討して必要なものを選ぶようにすれば長く使用することができます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *