自分にご褒美!据え置き型浄水器
2020年7月21日

浄水器を導入する際の選び方のポイント

家庭で気軽においしい水を飲めるアイテムのひとつが浄水器です。

これから導入しようと考えている人もいるかもしれませんが、正しい選び方のポイントを押えておくことは大切です。浄水器の選び方のポイントとしては、まず最初に設置場所を決めて、スペースが確保できるかを確認しましょう。蛇口に直接取り付けるタイプであればそれほど問題はありませんが、そのほかのタイプの場合には、シンクの周辺に空きスペースがあるかどうかを確認しなければなりません。シンクの上に余裕があれば据え置き型を、余裕がないのであれば、シンクの下に置くものが望ましいといえます。カートリッジの交換頻度も選び方のポイントとなるでしょう。

導入したからといってずっとそのままでよいわけではなく、必ずメンテナンスが必要です。浄水器の種類によっても異なりますが、1、2年おきにカートリッジを交換するタイプのものもあれば、2から3カ月おきに交換しなければならないものもあります。交換の工事が必要となるタイプを購入するのであれば、今後引っ越しをするかどうかもよく考えながら選ぶことが望まれます。さらには浄水器で飲むことができる水の種類もチェックしておきたいところです。一言で水といっても様々な種類があり、近年人気を集めている水素水やアルカリイオン水など、その種類は多岐にわたります。お店で購入するミネラルウオーターにもさまざまな種類がありますが、選んだ浄水器により水の種類も大きく変わってくることでしょう。自分がどのような水を求めるのかもしっかりチェックして選ぶことが大切です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *